無電解ニッケルめっき

無電解ニッケルめっきの特性

複合めっきで難易度の高いニーズに応えます!
複合めっきとは、めっき皮膜の中に異なる特性の粒子を分散することです。
PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)を分散させることで撥水性・すべり性・離型性が高まります。
SiC(シリコンカーバイト)を分散させることで硬度が高まります。
どんな形・材質、小さなすき間でも均一にめっき処理。
コスト・品質・スピードにおいてもご満足をお約束します。
(1)全面析出、精密な厚み   
電気めっきとは異なり、めっき液に触れる表面全体に析出し、また電気の影響を受けないので均一で任意の膜厚が得られます。
(2)耐食性・耐薬品性に優れています
(3)美しいステンレス色調
(4)P(リン)やB(ボロン)との合金です。
金型への無電解ニッケルめっき
テフロンやSiC粒子との共析も
滑り性向上
撥水性付与
耐摩耗性向上
画像の説明

めっき処理可能な素材について

・鉄鋼およびステンレス
・アルミ、銅および銅合金
・セラミックス

無電解ニッケルめっきの用途

金型への無電解ニッケルめっき
・ 精密機械部品、金型、工具
・ 硬質クロムの代替に
・ 高価で加工の難しいSUS材を鉄にして…
・ クリーンルーム設備、部品に
熱処理でさらに硬くなります!

・ ニッケル - リンは析出状態で Hv550・・・これを熱処理すると Hv800以上に
・ ニッケル - ボロンは析出状態で Hv700・・・これを熱処理すると Hv1,000以上に

無電解ニッケルめっきは熱処理でさらに硬くなります!
鉛フリーめっきにも対応しています。

近年のRoHS規制に準拠した、鉛フリーめっきを行っています。

無電解ニッケルめっき設備情報

無電解ニッケル設備能力<自動ライン>

画像の説明
高度洗浄対応無電解ニッケルめっき自動ライン
250L×1,100W×650H×4枠
・任意の膜厚をコンピューターで制御
・大量生産にも多品種少量にも対応します
・洗浄水には、イオン交換水を使用しています。

無電解ニッケル設備能力<手動ライン>

無電解ニッケル設備能力&amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;lt;手動ライン&amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;gt;
無電解ニッケルめっき手動ライン
3,000L× 650W× 850H
950L× 400W×1,100H

安心のユーミック品質

製品に適した設備を選定
ニッケルーボロンや複合(共析)めっきは都度製品に適しためっき槽や周辺装置を選定し最良のめっき上がりをご提供します。
高度洗浄処理も
・油脂等の汚れも完全除去
・水素ガスと超音波の併用
・コンタミ問題の解決に
排水処理も完璧に
めっき業にとって排水処理は生命線といっても過言ではありません。ユーミックでは環境保全にも細心の注意をはらっています。
イオン交換水でリンス
イオン残渣を抑制しているため、しみ対策に効果があります。
高度洗浄処理も